新潟県新発田市立二葉小学校は新しいカタチの「地域の学校」を目指しています

TEL. 0254-22-2164

〒957-0006 新潟県新発田市中田町3-6-1

校長あいさつCONCEPT

校長あいさつ

二葉小学校の保護者の皆様、地域の皆様、二葉小学校を支えてくださるすべての皆様、日頃より二葉小学校の教育活動におきまして、ご理解とご協力をいただき感謝いたします。この4月1日からお世話になっております校長の 鈴木正彦と申します。

 新1年生の保護者の皆様、お子様のご入学おめでとうございます。
 2年生から6年生の保護者の皆様、お子様のご進級おめでとうございます。
 新しく入学した新1年生58名を迎え、二葉小学校は全校児童数300名で令和2年度のスタートを切りました。
 新型コロナウイルスの影響により3月2日から休校となって以来、4月7日に子どもたちがこの学び舎に集まり、2週間が経ちました。二葉小学校の子どもたちに大きな影響がなかったこと、またこのようにみんなの元気な顔を見ることができたことを、心から嬉しく思います。
 休校期間中における、保護者の皆様、地域の皆様からの子ども達の安全な家庭生活への御支援、誠にありがとうございました。
 4月7日は久しぶりの全員登校となりましたが、登校してきたみなさんが「おはようございます!」と元気に挨拶する姿を見て、とても嬉しく思いました。
保護者の皆様、地域の皆様が、日頃から子どもたちを明るい笑顔と温かい挨拶で包んでくださっているおかげだと感じています。
 また、二葉小学校のみなさんの話の聞き方がとても上手でびっくりしました。
 新任式でまずびっくり、授業中の様子を見て二度びっくり。話す人の顔を見て背中をピンとまっすぐ伸ばして聞く姿勢は、本当に素晴しいものです。
 日頃から保護者の皆様、地域の皆様が、子どもたちの話に真剣に耳を傾け聞いてくださるからこそ、子どもたちは聞いてもらえる心地よさを十分に感じ、相手の話をしっかり聞くことができるのだと思います。
 二葉小学校は、PTA組織を含めて「二葉小学校地域連携ネットワーク会議(通称二葉ネット)」という他に類を見ない地域連携組織があり、地域の力を結集して、子どもたちの「郷土愛」を深め、子どもたちを「守り、育て」ています。まさに、子どもたちを思うその気持ちが、社会生活を送る上で最も大切な「挨拶」や「話を聞く姿勢」に現れていると思います。二葉小学校の子どもたちは、本当に幸せです。

 現在二葉小学校では、新型コロナウィルスの影響で4月20日から5月6日まで、2度目の臨時休校に入っています。子どもたちはもちろん、保護者の皆様も不安な気持ちでお過ごしのことと存じます。ご家庭での命を守るための支援はもちろん、学校が始まっても、毎朝の検温、マスクのご用意、各種行事の変更等、保護者の皆様にお願いすることが続きます。子どもたちの命を守るために、ぜひ、ご理解とご協力をお願いいたします。

 私たちは今、未曾有の災害に見舞われています。まさに、「大変」な時です。 しかし、この困難を乗り越えるべく世界中の人々が奮闘しています。今こそ私たち一人一人が、「自分の命を守る、家族の命を守る、地域の人々の命を守る」ために、何をしなければならないか、真剣に考え実行していかなければならない時機はありません。
 「大変」なときこそ、大きく変わる大チャンスです。

 最後に、私たち二葉小学校教職員は、子どもたちを、子どもたちの笑顔を全力で守ります。そのことを誓い申し上げ、年度初めのご挨拶とさせていただきます。

(令和2年4月20日)


 


バナースペース

新潟県新発田市立二葉小学校

〒957-0006
新潟県新発田市中田町3-6-1

TEL 0254-22-2164
FAX 0254-22-6690